TEL

院長のひとり言8月号 | 大阪府堺市堺区大町西 三峰堂原野整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 院長のひとり言8月号

院長のひとり言8月号

2020.09.07 | Category: 未分類

九州地方が豪雨に見舞われ、多大な被害があるようですが、何よりも人的被害の無い様

 願っています。

 このところ異常豪雨による被害が続いていますが、この異常気象は何とかならないもの

 でしょうか?

 もちろん、自然現象なので防ぎようはないのですが、被害を最小限にとどめる方法は

 あると思います。景観よりも人命優先を考えてほしいと思います。

 

 コロナウィルスのせいで、復旧のボランティア活動も制限されている状況だと聞いていま   

すが、今後どうなるのでしょうか?

 

7月19日から、大相撲が始まります。

当初無観客での開催としていましたが、観客数を制限しての開催となりました。

蜜を避けるために約2500人の観客数での開催と理事会で決定したそうです。

力士にとっては、声援があった方が張り合いがあると思うのですが、3月の無観客での

開催時には、声援はなくても集中できたという力士もいました。

久々の観客が入っての大相撲なので、いい相撲を見せてほしいと思います。

 

「Go Toキャンペーン」で経済の活性化を目指そうと、まず「Go Toトラベル」が、7月

22日から始まりますが、新型コロナウイルス感染者が増えつつある中、大勢の人の移動

は大丈夫なのでしょうか?

「Go Toトラベル」は、東京除外という形で始まるようです。

専門家の中には、第2波が始まっているという人もいますので、皆様も感染予防には

細心の注意を払って頂きますようお願い致します。

 

また、将棋の棋聖戦では、現在最強と言われる渡辺明3冠に、藤井聡太七段が挑戦し、

3勝1敗で棋聖のタイトルを勝ち取りました。タイトル保持者の最年少記録を30年ぶりに更新しました。

これから先、藤井棋聖は、どんな活躍をするのか本当に楽しみです。