ホーム > Blog > 未分類 > 《ぎっくり腰》

ブログ記事

《ぎっくり腰》

2013.03.16 | Category: 未分類

ぎっくり腰は、急性の腰痛として知られていますが、重いものを持ったからなるものではなく、

ちょっとした事で起こります。

例えば、クシャミをした、洗顔のために前かがみになった、車から降りようとして身体を捻った

など、こんな事くらいで、と思うようなことで起こる事がほとんどです。

 

では、なぜちょっとした事で起きるのか・・・・・・・?

 

それは、その時の体調による事が多いからです

どのような体調の時に多いのか?

それは、かぜをひいている時、胃腸が弱っている時、肉体疲労時、身体の冷えなどの時に

起こる事が多いようです。

 

ぎっくり腰になった時、どうすればいいのか?

まず安静、冷湿布、コルセットなどで腰部の固定

そして、信頼できる整骨院に通院して、施術を受けて下さい。

 

三峰堂原野整骨院では、手技による施術を行っていますので、年令・性別を問わず

患者様一人一人に合わせた施術をいたします。

安心して施術をお受け頂けると確信しています。