ホーム > Blog > 未分類 > 《ヘモグロビンA1cとゲルマニウム温浴》

ブログ記事

《ヘモグロビンA1cとゲルマニウム温浴》

2015.06.25 | Category: 未分類

平成27年2月11日、私事原野慶三は、大腸の検査をするために、病院へ行き、血液検査をしました。

2月18日に、検査結果と大腸検査の予約を取りに行ったところ、ヘモグロビンA1cが、8.4もあり、糖尿病と言われ、大腸検査をキャンセルしました。

同日、掛り付け医に血液検査の結果を持って行ったところ、医師に、『薬を出そうか』と言われました。

私は、試したいものがあったので、投薬を待ってもらいました。

次の日、2月19日から、5週間、3月24日まで週6回温浴を試しました。

3月25日に、採血をした結果、ヘモグロビンA1cが、6.9になっていました。

この時医師は、『投薬はせずにこのまま様子を見よう』ということになり、その後10週間温浴を続けました。

6月10日の血液検査の結果では、HbA1cは、6.2になっていました。この数値は、ぎりぎり正常値です。 今後も温浴を続け、秋頃にまた、血液検査をしようと思っています。

この間約4ヶ月は、食事制限もせず、ただ温浴だけで、この結果を出しました。 ただビールは、4ヶ月間糖質0にしました。

個人差はあるとは思いますが、私の場合はこのような結果になりました。