ホーム > Blog > 未分類 > その後のヘモグロビンA1c

ブログ記事

その後のヘモグロビンA1c

2016.08.31 | Category: 未分類

平成27年2月に8.4あったHbA1cが、6月には6.2にまで下がっていたのですが、その後秋祭り・堺まつりがあり、暴飲暴食をしました。

その結果、HbA1cの値は7.0に上がってしまいました。この結果を見て反省し、ゲルマニウム温浴と糖質0のビールを再開しました。

平成28年8月23日まで約8ヵ月間、ほぼ毎日続けました。24日に採血をし、31日に結果を見ると、HbA1cの値は5.9まで下がっていました。

掛り付け医の医師は、「投薬をせずにこれだけ下がるのは大したものだ。かなりの食事制限か運動をしたんでしょう?」と言いましたが、私自身食事制限をするのが嫌で、温浴を続けたので、「食事制限はしていない」と言うと、医師は不思議そうに首をかしげていました。

医師から「大したものだ」とお褒めの言葉を頂き、うれしく思っています。

しかし、これに油断することなく、温浴と糖質0のビールは続けて行こうと考えています。

糖尿病よ! ザマー見ろ