TEL MAIL

院長のひとり言 令和4年3月号 | 大阪府堺市堺区大町西 三峰堂原野整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 | 大阪府堺市堺区大町西 三峰堂原野整骨院 - Part 2の記事一覧

院長のひとり言 令和4年3月号

2022.03.07 | Category: 未分類

北京オリンピック閉幕後、ロシア軍はウクライナに侵攻し戦争状態に入りました。

プーチン大統領はどういう考えでウクライナに攻め入ったのか理解できません。

ウクライナのゼレンスキー大統領は、アメリカから国外脱出を進められましたが、

拒否し国民と共に戦うことにし、国内に残りました。

ロシアは、軍事関連施設のみを攻撃していると発表していますが、民間の住宅も

襲撃を受けています。

また、核関連施設も攻撃されています。ロシアの卑劣さは限度が見えません。

ロシアの発表している情報は、噓ばかりで全く信用する事が出来ません。

ロシアは世界の大多数の国を敵にして何をするつもりなのでしょう?

 

コロナウイルス感染症の猛威は相変わらずです。

感染者数は減少傾向にあるというものの、目に見えて少なくなったとは言えないのが

現実だと思います。

これからも油断せず密を避け、マスク・手洗い・うがいを続けていきましょう。

 

全国での累計のコロナ感染者数は、400万人を超えたと言われています。

またオミクロン株での感染でも、若い人でも重症者が出ているという報告もあります。

コロナウイルス感染症と言う大敵に対して、我々は自己防衛をしなければなりません。

 

さて、北京オリンピックは2月20日に閉会式となりましたが、日本のメダル獲得数は

過去最多となりました。18日の時点で、金メダル3・銀メダル5・銅メダル9でした。

感動したのは女子スピードスケート1000mで髙木美帆選手がオリンピック新記録

で金メダルを獲得した事です。

また残念だったのは、羽生結弦選手が4回転半に挑戦したのですが、捻挫をしていて

痛み止めを打っての挑戦も転倒して4位入賞という結果に終わってしまったことです。

 

そしてまた腹立たしいのは、ROCのワリオワ選手のドーピング問題でした。

選手たちは、苦しい練習をして自分の限界に挑戦しているというのに、『勝つためには何でもする』

というロシアの体質には呆れて物も言えません。

こう思っているのは、私だけでしょうか?

 

さて、大相撲春場所が3年ぶりに大阪で開催されることになりました。

令和4年初場所で優勝し、場所後大関に昇進した御嶽海はどんな活躍をしてくれるのでしょうか?

ただ、大関昇進後好成績を残した力士は少ないと言われています。まして優勝した力士は、

いないのではないでしょうか?

一方横綱照ノ富士は、先場所終盤には怪我をしてかかとも着けない状態だったそうですが、

千秋楽まで務めました。優勝は逃しましたが、春場所では怪我を治して頑張って欲しいものです。

 

 

 

 

院長のひとり言令和4年2月号

2022.02.04 | Category: 未分類

南太平洋・トンガ沖で15日に起きた海底火山の噴火に伴い、気象庁は16日未明に鹿児島県の奄美群島・トカラ列島や岩手県に津波警報を、太平洋側全域を中心に津波注意報を発表しました。

各地で津波を観測。 気象庁によると、潮位は15日夜から16日にかけて各地で相次ぎ上昇し、 ▼奄美市小湊1.2メートル▼岩手県・久慈港1.1メートル、▼東京・小笠原諸島の父島、和歌山県串本町、高知県土佐清水市などでは90センチが観測されました。

私は津波と聞いて、どこかで大きな地震が起きたのかと思っていました。それが南太平洋のトンガの海底火山の噴火によるものだと分かって驚きました。その影響で土佐清水市では、沈没したり転覆した漁船が10隻以上あったそうです。

また、コロナウイルス感染症では、オミクロン株での感染が急激な勢いで拡散しています。

蔓延防止等重点措置の実施されているのは、34都道府県におよび、2月13日までの地域と2月20日

までの地域に分けられています。

私としては、いっそのこと全国的に実施すればいいのにと思いますがいかがでしょうか?

 

大相撲初場所は、御嶽海の優勝で幕を閉じましたが、千秋楽結びの一番で横綱照ノ富士を破って場所後

大関に推挙されました。

初場所の御嶽海は、以前の御嶽海とは違っていました。

来場所からは強い大関として頑張ってくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

院長のひとり言令和4年1月号

2022.01.06 | Category: 未分類

   新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

        令和四年は皆様にとってより良い一年で   

        あることをお祈り申し上げます

 

 

 令和3年は皆様にとってはどんな一年でしたか?

 

 新型コロナウイルス感染症の新しいオミクロン株が問題になっています。

 オミクロン株は感染力が強く、第6波が心配されています。

 政府は、いち早く外国からの入国を禁止しました。

 帰国する日本人に関しては、隔離期間を取り感染の有無を調べ、適切な対応をするとの事です。

 この処置は、岸田総理の「コロナ対策」として動きが早かったと思います。

 

 大相撲の荒磯親方(元横綱稀勢の里)が年寄名跡を変更し、年寄二所ノ関を襲名する事が

 決まったそうです。現在の二所ノ関親方(元大関若嶋津)が令和4年1月12日に日本相撲協会の定年を

 迎えるため、荒磯親方に白羽の矢が立ったようです。

 すでに12月初旬の理事会で承認され、近日中に発表される予定だそうです。

 荒磯親方は、テレビでの解説を聞いていても実に理にかなった解説をされています。

 もちろん、北の富士さんや舞の海さんもわかりやすく解説をしてくれいるので、楽しく

 相撲を見ることができます。

 また、錣山親方の解説も適確で相撲がよく分かるので、見ていて楽しいです。

 

 令和4年の初場所はどの様な展開になるのでしょうか?

 やはり照ノ富士を中心にしていくのでしょうか。